イボに効く薬

イボに効く薬にはもうダマされない!

イボに効く薬が欲しいと思っている方に今人気の薬をご紹介しましょう。

イボはなぜできるのでしょうか?原因は大きく分けて2つあります。1つがターンオーバーの乱れです。今イボで悩んでいる方も若いときからそうだったのではないでしょう。今よりもっとイボは少なく、肌もツルツルしていたはずです。しかし年齢とともに、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなったり周期が長くなってします。

 

そこで古い角質が排出されないのでイボができてしまうのです。つまりイボができるのは特別なことが原因ではなく加齢が原因だったのです。

 

もう1つの原因は物理的な刺激です。イボに効く薬にはこれらの原因に両方とも効いてくれる成分が入ってることが必要です。またイボが出来ている場所によってケアの方法も違います。イボができる場所は顔や首だという方が多いでしょう。

 

また腕や脇の下などにできる方もいると思いますが、この部分用のイボに効く薬と顔や首のイボに効く薬は異なります。首や顔のイボは腕や脇の下などの体の部位と比べて皮膚が薄いのできるので、イボに効く薬が限られるのです。

 

腕や脇の下のイボも気になるかもしれませんが、それよりも気になるのは顔や首のイボです。どうしても目立ってしまうので老けて見えますね。

 

ではイボに効く薬を塗り薬からご紹介しましょう。

1つめはイボコロリです。イボコロリの名前を聞いた事が無い方はいないくらいにイボに効く薬としてとても有名な薬ですね。こちらには絆創膏タイプと液体の塗り薬のタイプがあります。どちらかというと、足のイボなどに使用する時は固定できるので絆創膏タイプが使いやすいでしょう。

 

ただし、いずれにしても、顔や首などには使うことができません。こちらはサリチル酸という成分が配合されていて、硬くなった角質を溶かして取るタイプなのです。なので結構強力に効きますし、痛みを感じる方もいます。なので、顔や首などの皮膚が薄いところには使えないのです。

 

時々顔のイボに効く薬としてイボコロリが良いのかどうか検索している方がいますが気をつけてください。

 

2つめにクラシエから販売されている紫雲膏という軟膏があります。

こちらに配合されているのはサリチル酸ではありません。またイボに効く薬によく配合されているヨクイニンも配合されていません。シコン、トウキなどは配合されていますが一番多く配合されてるのはごま油です。

 

だから強力にイボに効く薬かと言われればそうではありません。首のパッケージにも「やけど、傷、痔に」と書かれています。なので効き目はかなり穏やかでしょう。ひび・あかぎれ・しもやけなどに効果を発揮するものです。

 

次に、イボに効く飲み薬をご紹介しましょう。

 

1つめがヨクイニンエキスです。

こちらはクラシエという漢方薬で有名な会社から販売されています。顆粒タイプと錠剤タイプがあります。商品名から分かるようにヨクイニンエキスが配合されています。

 

2つめがヨクイニンSコタローです。こちらも漢方薬の会社から販売されています。またイボに効く薬として配合されている成分はヨクイニンエキスです。若干独特な味がするといわれています。

 

3つめがイボコロリ内服錠です。先ほどご紹介した塗り薬のイボコロリには配合されていませんでしたが、こちらにはヨクイニンエキスが配合されています。以上イボに効く薬として有名なものを紹介しました。

これらの商品をイボに使うと良いのですが、さらにイボに効果的な化粧品を使用するとより効果を実感することができるでしょう。イボができる原因はターンオーバーの乱れと物理的な刺激でしたね。物理的な刺激は自分で防ぐしかありませんが、ターンオーバーの乱れは化粧品でも解決することができます。ランキングでご紹介しましょう。

 

クリアポロン


クリアポロンオールインワンジェルにはダブルのヨクイニンエキスが配合されています。脂溶性と水溶性のものが両方入ってるんです。また、あんずエキスも配合されています。杏オイルはイボに効くとして人気があるので、こちらの成分も配合されているのが嬉しいですね。まずはこういった成分で角質を徹底的にケアします。

 

次に潤いや透明感を与えるための成分もたっぷり配合されているので、加齢に対するケアができます。こんな成分が合計21種類も配合されているのでイボに対して効果を実感できる方が多いのです。角質のケア、ターンオーバーのケア、さらに潤いまで与えてくれるので素肌に自信が持てるようになるでしょう。

 

 

艶つや習慣


こちらもオールインワンタイプのゲルでヨクイニンが配合されています。ピーリング効果が優しく、肌に栄養分も与えて保湿することで肌がつるつるになります。首のイボだけでなく、クリアポロンと同様顔全体に使用することができます。

 

ハトムギエキス+舞茸エキス


こちらの商品は化粧品ではなくサプリメントです。ハトムギエキスだけを取りたいならば先ほどご紹介したイボに効く薬を飲めば良いのです。しかしイボに効くだけではなく、美肌効果、エイジングケア効果も得たいのならばこちらのサプリがお勧めです。

 

ハトムギエキスに加えて、エイジングケア成分である舞茸エキスが配合されています。舞茸エキスは今とても注目されている成分なのです。@コスメでも口コミがかなり多く、効果が実感できている方が多い事がわかります。以上イボに効く薬をご紹介しました。